×

CATEGORY

HOME»  国産はちみつができあがるまで







 



 
国産はちみつができるまで...

国産はちみつはちょういしファーマーズの養蜂家がひとつひとつ
丁寧に採蜜し、瓶詰までの作業を行います。



巣箱には無数のミツバチたちが蜜を運んできている様子が見られます。



巣箱の中には木枠が入れられており、その枠の中にミツバチたちが六角形の部屋を作り蜜を貯めます。
ミツバチたちを驚かさないように巣板を取り出します。
巣板を振ったりハケを使ってミツバチたちを落とします。



蜜蓋をナイフで切り落としはちみつが取り出せる状態にします。



採蜜用の遠心分離機に巣板を納めスイッチを入れると巣板が回転し始め
巣の中からはちみつが飛び出します。



遠心分離機の底にある蓋を開ければ
とろーり国産はちみつの採蜜が完了になります。
蜜蓋のカスや異物があるのでこしながら瓶詰をしていき、
ちょういしファーマーズの国産はちみつ''ちょういしハニー''の完成です。


 

CATEGORY

CONTENTS

お問い合わせ

商品に関するご質問などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
農事組合法人 ちょういしファーマーズ

TEL/FAX 0736-54-4982

営業時間 9:00~17:00
不定休

お問い合わせフォーム